薄紅葵雑記

気が付けば、朱夏も終わり。これからを楽しむために。

千葉県護国神社にも行きました。

こんにちは、薄紅葵(うすべにあおい)です。 ちょっと体調を崩してしまい、通院が必要になりました。 医師から、「ストレス溜めているでしょ」と言われてしまいました。 心当たりはあります。 でも、今、ストレス溜めていない人の方が少ないですものね。 相変…

大賀ハスは400輪が開花している

こんにちは、薄紅葵(うすべにあおい)です。 久しぶりに昼間のコンビニエンスストアを利用しました。 朝・晩は頻回に利用しています。 昼間のコンビニは、少しゆったりと時間が流れていました。 会計で小銭を探しても、店員さんがイライラしていません。 出入…

夜半の雷と映画ノート

こんにちは、薄紅葵(うすべにあおい)です。 昨夜は眠れませんでした。 なぜって、昨夜は雷雨でしたので。 確かに「もしかすると…」と、テレビの天気予報で言っていました。 予報通りという事ではあるのでしょう。 けれども、雷が恐くて嫌いな私は、おちおち…

まだ夏じゃない日の思い出

こんにちは、薄紅葵(うすべにあおい)です。 先日、久しぶりに橙姫と出かけました。 映画を見て、チョットだけメイク用品や洋服のウィンドショッピングを楽しみました。 出来るだけ人混みを避けるため、前日からいろいろと計画をたてていました。 お昼になり…

小さな楽しみ,楽しみand

こんにちは、薄紅葵(うすべにあおい)です。 ある朝の風景。 駅の改札の近くでのことです。 スキンヘッドの青年がいました。 棒つきキャンディーを咥えながら、立って壁に寄りかかっていました。 改札から、アフロヘアの青年が出て来ました。 棒つきキャンデ…

通勤電車から③

こんにちは、薄紅葵(うすべにあおい)です。 今日も朝から青空がひろがっている。 今年は早めの梅雨入りかと思っていたけれど、そうでもないようだ。 ここ数日は、爽やかで気持ちの良い日が続いている。 仕事の日でも、昼になると外へ出たくなる。 紫外線が……

映画「やすらぎの森」を観てきました。

こんにちは、薄紅葵(うすべにあおい)です。 今日は、休みの日です。 朝から、日が照り湿度も低めで、窓を開けると風が通り抜けます。 思わずソファーにごろりとしました。 (木々の葉がザワザワと擦れ、ときにうねるように風が吹いている…ような。 深~く静か…

天使と悪魔?

こんにちは、薄紅葵(うすべにあおい)です。 もう、今の仕事辞めようよ。 看護師でなくてもできることで、消耗されたくないよ。 体力や集中力や、もろもろ落ちてきてるのに…。 掃除や受付、買い出し…、ただ消耗されるだけなのはもったいないよ。 私しか出来な…

久しぶりにマンガ本を買った

こんにちは、薄紅葵(うすべにあおい)です。 仕事からの帰宅後に、橙姫に指摘されてしまいました。 「ママ最近家で話するのコロナワクチンのことばかりだよ。コロナのことばかり考えているとストレス溜まるよ。」だそうです。 確かに、ワクチン接種の準備から…

曇天を見上げる

こんにちは、薄紅葵(うすべにあおい)です。 今年は例年よりも梅雨入りが早くなるのでしょうか。 曇天で湿気の多い日が続いています。 まだその状況に慣れない体はちっちゃな悲鳴で、疲れを感じたり頭痛を繰り返したりしています。 季節の移り変わりは、毎年…

休日らしく

こんにちは、薄紅葵(うすべにあおい)です。 私の勤務するクリニックでも、いよいよコロナワクチンの接種が開始されました。 先ずは、80歳以上の高齢者の方からですね。 行政からの要請もあり、スタッフの少ないクリニックとしては、ギリギリの予定がたてられ…

庭の草花

こんにちは、薄紅葵(うすべにあおい)です。 私の家では、昨年の秋に庭の植木の多くを切りました。 年齢を重ね、手入れが難しくなってきましたので、数本を残し切ってもらいました。 覚悟はしていても、やはり木々の無くなった庭は寂しくて、パンジーを一株だ…

ミニシアターに行ってみよう

こんにちは、薄紅葵(うすべにあおい)です。 昔も昔、日勤・準夜勤・深夜勤の交替勤務をしていた頃の話になります。 深夜勤務が終わった後、よく映画館に行っていました。 仕事が終わり、寮に戻るのは午前10時前後になることが多かったように憶えています。 …

4月に読んだ本から

こんにちは、薄紅葵(うすべにあおい)です。 学生の頃から、映画やテレビドラマなど観たときに「良かった、これ好き」と思うと、原作本を買って読んでいました。 でも、映画(ドラマ)と同じくらい、あるいはそれ以上に良かったと思ったことはなかったんです。 …

そろそろ再開…

こんにちは、薄紅葵(うすべにあおい)です。 しばらくブログをお休みしてしまいました。 書くことも、読むこともお休みしてしまいました なぜか? 特に理由はありませんでした。 「書きたくないな~」「書くことないな~」と、休んでいました。 自然と「はて…