薄紅葵雑記

気が付けば、朱夏も終わり。これからを楽しむために。

始まりは雨の匂い。

こんにちは、薄紅葵(うすべにあおい)です。

 

 

雨が降り始めた時にフワッと香る匂いが好きです。

「ペトリコール」と言うそうです。

ギリシャ語で(石のエッセンス)という意味を持つとか。

 

 

先日は朝からその匂いがしていました。

少し幸せな気分で出勤です。

普段はマスクを着けながらですが、その朝は乗り物以外ではマスクをはずし、しばし香りを楽しみながら。

 

 

寒いなと思いながら昼休みに外出すると、霙が降っていました。

もう3月も半ば、最後の寒の戻りかしら。早々に部屋に戻りました。

 

 

仕事が終わり、やったーと意気揚々と外に出ると…雪でした。

天気予報が「ところにより雪❄️」と言っていましたがまさかこのあたりに降るなんて…。

こんなに寒くなると思わなかったと背を丸め、足早に帰路に着きました。

 

 

翌日の朝は、春一番でした。

暖かいですが、歩くのも大変なくらい強い風です。

朝から晩まで一日中、ガタガタビュウビュウと音をたてながら吹き続きました。


f:id:usubeniaoi:20200322133359j:image

(我が家の木々もやっと新芽が膨らんできました)

 

 

いよいよ春ですね。

春に向けての気候の変動に、身体だけではなく気持ちも揺さぶられます。

コロナウィルスのこともあり、気持ちが沈みがちでした。

けれども、桜が咲くように気持ちも前向きに開きましょう。

新年度の始まりがすぐそこです。

 

 

最後までお付き合いありがとうございます。

そしてまた、このブログに足を止めていただけるのを、心よりお待ちしております。