薄紅葵雑記

気が付けば、朱夏も終わり。これからを楽しむために。

特別なことはなかったけれど、そんな日が楽しかったから

こんにちは、薄紅葵(うすべにあおい)です。

 

 

久しぶりに、水色姫と公立図書館まで出掛けました。

そこは、電車で2時間弱のところにあります。

コロナウィルスの影響で学校の図書館が使用できず、専門書を借りられる図書館を探したところ、そこにありました。

 

 

本が必要なのは水色姫です。

私は久しぶりにのんびりと電車に乗りたかったことと、図書館近くの神社に参拝したいと思ったことで一緒に行きました。


f:id:usubeniaoi:20200608184333j:image

朝早くに家を出発しました。

下りの路線だったこともあり、1つの車両に数人乗っているのみでした。

2~3駅進むと次の駅では特急待ちでしばらくドアを開けたまま待ちます。

そんな繰り返しで進んで行きました。

 

 

特急待ちの駅では、少し肌寒いけれど清々しい風が入ってきます。

突然スズメが飛び込んできました。

このままドアが閉まったらどうしようとドキドキしましたが、スズメは無事に脱出してゆきました。

 

 

2時間弱で目的の駅に到着です。

あと10分程で図書館です。

その頃には日も高くなり、暑い中を歩きました。

 

 

図書館は、厳しく入館管理をしています。

予定外だったのが、1人1時間までしか滞在できないことでした。

水色姫は借りるだけではなく、そこで雑誌類を読む予定でした。

そしてその間に、私は近くの神社に参拝予定でした。

しかし、様々な手続きをしていると時間はアッというまに過ぎて行きます。

本を借りてそうそうに退館しました。

 

 

食事をしてから帰りたかったのですが、のどかな風景の中に、お食事処は見つけられませんでした。

帰りの電車の時間も気になりますし…。

 

 

私が子供の頃は、図書館がありませんでした。

週に2回の移動図書館がとっても待ち遠しかったこと、待ち人の列が長いため早く行かないと入れてもらえなかったこと、などの思い出話をしながらお腹を空かせて帰りました。

 

 

特別なことは何もありません。

けれども、青空のもとで水色姫とおしゃべりをしながら、心から楽しいと感じる時間でした。

 

 

最後に…目的の神社には行けませんでした。

またの日を楽しみにしようと思います。

 

 

最後までお付き合いありがとうございます。
そしてまた、このブログに足を止めていただけるのを、心よりお待ちしております。