薄紅葵雑記

気が付けば、朱夏も終わり。これからを楽しむために。

不要不急ばかり…だけど、それも大切

こんにちは、薄紅葵(うすべにあおい)です。

 

 

健全な精神は、健全な肉体に宿るのだろうか?

最近、気持ちが落ち続けていた。

家族の心配事や将来の不安はたくさんある。

でも、それは以前と比較して増えたわけではない。

 

 

ほぼ職場と自宅の往復のみで、買い物に行くときも最低限必要な物をさっさと買い、帰ってきていた。

コロナウィルスの行動自粛解除後も、大きく変わることのない生活だった。

ほんの数回ウィンドウショッピングはしたけれど…。

 

 

私の生活は不要不急ばかりだった?

ということは、私は不要不急の人?

仕事以外では不要…?

職場でも私である必要はないし…。

ネガティブな考えは廻る廻る。

廻って渦を作る。


f:id:usubeniaoi:20200629164100j:image

 

まずい、取り込まれないようにしなくては。

ネガティブ渦を絶ち切らなくては…。

まずは、動こう。

忙しげに、忙しい体で、動き始めよう。

買い物に行って「何か良いものないかしら」と、いろいろ見て回ろう。

映画や美容室、楽しい予定をいれていこう。

そうして、気持ちはやっと下げ止まり。

ようやく少しづつ、気持ちが上がってきた。

 

 

不要不急ばかりでも良いじゃない。

それは心の余裕だったり、豊かさだったりするはずだ。

不要不急の人でも良いじゃない。

優雅に見えるかもしれないし(無いか…)。

マスクをして手を洗いながら、不要不急を楽しもう。

ネガティブ渦は少しずつ遠退き、小さく小さくなっていった。

 

 

最後までお付き合いありがとうございます。
そしてまた、このブログに足を止めていただけるのを、心よりお待ちしております。