薄紅葵雑記

気が付けば、朱夏も終わり。これからを楽しむために。

図書館の本の扱い方がわからない?!

こんにちは、薄紅葵(うすべにあおい)です。

 

 

久しぶりに本を借りました。

近くの公立図書館で借りました。

先日、水色姫と出掛けたときに少しだけ読んでいた本です。

 

www.usubeniaoi.com

 

その後、本を読みたかったので購入しようと探したのですが、既に絶版でした。

もし手に入れようとすれば、数倍の値段でしたので諦めました。

最寄りの図書館にはありませんでしたが、市内の図書館で貸し出しをしていましたので予約をしました。

先日、連絡が来て借り受けてきました。

 

 

楽しみしていたので、早速読み始めました。

が、お腹を空かせた橙姫が階段を降りてきましたので、その日は早々に一旦終わりにしました。


f:id:usubeniaoi:20200630190421j:image

 

次の日です。

普段、自分の本なら持ち歩きます。

電車の中で、休憩時間に、ちょこちょこと読み進めます。

どこにでもポンと置き、鞄の中にポンと突っ込みます。

けれども、これは借りた本です。

絶版になっている本です。

扱い方が解りません。

汚したり折ったりしないようにと考えると、自宅の椅子で姿勢を正して座って読むしか思いつきません。

 

 

子供時代は友達と自転車で図書館に通いました。

姫達が小さかった頃もよく利用していました。

図書館や、そこから借りる本は大好きでいつもワクワクさせられていました。

 

 

最近は、本はほとんど買っていました。

図書館を利用したのは10数年振りです。

図書館の本の扱い方に迷うなんて思ってもいませんでたした。

手元にあるのに手元に無くて、読みたいときに読めなくて、もどかしい思いをするなんて思いませんでした。

でも、絶版になった本を読めるのは図書館だからこそです。

 

 

ちょっぴりイライラしながら絶版本を、椅子に座って楽しみました。

 

 

最後までお付き合いありがとうございます。
そしてまた、このブログに足を止めていただけるのを、心よりお待ちしております。