薄紅葵雑記

気が付けば、朱夏も終わり。これからを楽しむために。

久しぶりに炊飯鍋を使いながら

こんにちは、薄紅葵(うすべにあおい)です。

 

 

炊飯鍋を使って、ガスコンロでご飯を炊くのが大好きです。

特別な鍋ではありません。

姫達が小さかった頃、近所のスーパーでたまたま見つけ、なんとなく購入した鍋です。

使ってみると楽しくて、毎日鍋で炊いていました。

 

 

けれども、時間に追われるようになりだんだん使わなくなっていきました。

最近ではずっと電気炊飯器を使っていました。

炊飯鍋は棚の奥に仕舞われたままになっていました。


f:id:usubeniaoi:20200927165221j:image

 

先日、3連休でしたが台風が来ました。

いろいろな予定がキャンセルになりました。

そこで突然思い立ち、数年ぶりに炊飯鍋を引っ張り出しました。

米粒麦を混ぜ、ご飯を炊きました。

 

 

米を炊くといえば、忘れられない失敗があります。

昔々、寮で独り暮らしをしていたときのことです。

夏の朝、仕事へ行く前に米を洗い電気炊飯器に入れタイマーをセットして出掛けました。

帰ってきたら、部屋中が臭くなっていました。

暑さで水と米が腐ってしまい、その腐った水と米を炊いたというのが顛末のようでした。

当時、テレビを買うのを我慢して買った炊飯器でした。

……廃棄しました……。

この頃教えてもらいながら、初めて鍋でご飯を炊きました。

 

 

米は毎日炊くものです。

美味しいはもちろん、楽しいも目指しましょう。

先ずは、キノコの炊き込みご飯を炊こうかしら。

鍋は仕舞わずに、コンロの上に置いてあります。

早々に、棚の奥ではない定位置を決めたいと思います。

 

 

最後までお付き合いありがとうございます。そしてまた、このブログに足を止めていただけるのを、心よりお待ちしております。