薄紅葵雑記

気が付けば、朱夏も終わり。これからを楽しむために。

Hondaの車と整備士さん

こんにちは、薄紅葵(うすべにあおい)です。

 

 

車の定期点検日でした。

Hondaの車に乗っています。

現在は、通勤では使わなくなりましたので、近所への買い物がほとんどです。

購入以降、同じHondaの販売店(?:販売店とディーラーの違いが未だわかっていません)でお世話になっています。


f:id:usubeniaoi:20201001153629j:image

 

購入するとき、必要に迫られてはいましたが、勇気のいる高い買い物でした。

当時、店を回りパンフレットを集めたり店のかたに説明を受けたり…。

自分なりに、いろいろ調べました。

でも、決め手はアイルトン・セナでした。

昔テレビでF1を見てセナに憧れ、セナとHondaの関係に憧れていたからでした。

 

www.usubeniaoi.com

 

憧れのHondaでした。

まぁ、ただのミーハーですね。

購入して20年近くになりました。

 

 

数年前の事です。

自分があと何年運転できるのかを考え、車の買い換えを考え相談したことがありました。

そのとき、整備士さんに言われました。

「まだ、乗れますよ。乗り潰して下さい。きちんと整備続けますから。」

ベテラン(中年)の男性の整備士さんです。

熱く、自信に満ちたセリフです。

カッコ良く、頼もしく、そして羨ましく感じました。

 

 

少し疑問に感じたり、調子悪いのかしらと思ったらすぐに見てもらっています。

定期点検以外も見てもらうことが増えてきました。

でも、大丈夫です。

これからも、整備を依頼しながら大切に、まだまだ乗り続けていこうと思います。

 

 

最後までお付き合いありがとうございます。そしてまた、このブログに足を止めていただけるのを、心よりお待ちしております。