薄紅葵雑記

気が付けば、朱夏も終わり。これからを楽しむために。

ハニージンジャーソテーを食べました

こんにちは、薄紅葵(うすべにあおい)です。

 

 

久しぶりに映画を観ました。

昨年、「今年は映画を観よう」と思いTOHOシネマズの会員になりました。

数回、観ました 。

けれども、その後コロナ感染症が流行したため数回観ただけで、期限切れをむかえてしまいました。

www.usubeniaoi.com

 

 

今回観た映画は、『ミッドナイトスワン』です。

先ず、どこの映画館で観るかを考えました。

東京、錦糸町に行こうと思ったのですが、姫達に大反対(コロナのことで)されました。

でしたので、違う場所にしました。

そして、迷ったのはTOHOシネマズの会員手続きです。

今ならまだ、継続の手続きができるとのこと。

迷いましたが、継続の手続きをしました。

「たくさんの映画を観られると良いな」と希望の思いのみでの継続です。

 

 

久しぶりの映画で、大好きな草彅剛君の映画で、ウキウキしながら出掛けました。

開始の1時間30分前に到着しました。

パンフレットを購入しようとすると、この映画は紙のパンフレットは作っていないとのこと、残念です。

チケットを購入後は少しウロウロ、ようやく時間です。

紅茶を買って、中に入ります。

予告編までは紅茶を飲みながら見ていました。

そして、いよいよ本編が始まります。

 

youtu.be

 

片時も目を離せませんでした。

とても、疲れました。

来て…、良かった…。

観られて、良かった…。

 

 

草彅君を楽しみに来たはずなのに、途中からは、凪沙さんしか見えませんでした。

悲しくて、優しくて、美しくて、気高くて…そんな凪沙さんを見詰め、胸を締め付けられ苦しくなりました。

凪沙さんにも幸せになって欲しかった…。

拙い表現になりますが、凄かったとしか言えません。

 

 

気が付くと、紅茶には全く口をつけられず本編が始まる前の物がそのまま残っています。

こんなことは初めてです。

ロビーに戻ると、余韻にひたりながら紅茶を飲み、呼吸を整えました。

暫くした後、「そうだ、今夜はハニージンジャーソテーを食べよう」と思いながら、後ろ髪を引かれつつ帰途に付きました。

 

f:id:usubeniaoi:20201004191848j:image

最後までお付き合いありがとうございます。そしてまた、このブログに足を止めていただけるのを、心よりお待ちしております。