薄紅葵雑記

気が付けば、朱夏も終わり。これからを楽しむために。

大賀ハスは400輪が開花している

こんにちは、薄紅葵(うすべにあおい)です。

 

 

久しぶりに昼間のコンビニエンスストアを利用しました。

朝・晩は頻回に利用しています。

昼間のコンビニは、少しゆったりと時間が流れていました。

会計で小銭を探しても、店員さんがイライラしていません。

出入口のドアをお客さんが、次のお客さんのために押さえてくれています。

そんな様子をゆったりと眺めながら、良いなぁと感じている自分がいました。

 

 


f:id:usubeniaoi:20210617180029j:image

 

 

千葉県千葉市にある千葉公園に行ってきました。

この季節、千葉公園には「大賀ハス」が咲いています。

f:id:usubeniaoi:20210617170945j:image

 

 

大賀ハスとは

  • 2000年前から存在したとされる古代ハス
  • 大賀一郎博士が発見し、この名がついた
  • 花弁数は14~24枚、花径は15~28cm
  • 花色は淡紅色で一重咲き

ハスの花は、朝の4時頃から開き始め、11時頃には閉じます。

4日目の昼頃には散ってしまいます。

開花・閉花の時間は天候によって変動はあります。

f:id:usubeniaoi:20210617171311j:image

 

 

今日は、はりきって早朝から出掛けました。

JR千葉駅から千葉都市モノレールに乗り換えて1駅、千葉公園駅で降ります。

(JR千葉駅から歩いても行けるようです)

公園に着いたのは9時過ぎ頃でした。

 

 

公園に着くと、散策している人々の姿が多く見えました。

一眼レフなどの大きなカメラで、あるいは私のようにスマホでなど写真を撮っている人がいました。

ベビーカーや子供の手をひいて、また犬を連れて、散歩がてらの人がいました。

多くの人が大賀ハスを見ていました。

警備の方の誘導もあり、密にならずにのんびりと楽しむことができました。

 

 

f:id:usubeniaoi:20210617175255j:image

ハスは、2日目の花の形や色が一番優美と言われています。

これは何日目かしらと思ったり、何日目であってもそれぞれきれいだわと思ったりしながら楽しみました。

花は、少し甘く青い香りがします。

でも、香りを楽しむためには、6時頃が良いそうです。

今日はちょっと遅かったかしら…。

 

 

私のブログのヘッダーの写真はハスの花です。

友人が撮った写真です。

それらを見てから、本物を見てみたいと思うようになりました。

けれどもなかなか行けずに、やっと今日行くことが出来ました。

香りがもっと楽しめる時間にまた行きたいと思っています。

 

 

最後までお付き合いありがとうございます。

そしてまた、このブログに足を止めていただけるのを、心よりお待ちしております。