薄紅葵雑記

気が付けば、朱夏も終わり。これからを楽しむために。

メモは紙に書いています

こんにちは、薄紅葵(うすべにあおい)です。

 

 

暑いですね。

暑いです。

ナメクジの如くです。

始まったばかり…。

どうにか乗り越えなければ…。

 


f:id:usubeniaoi:20210718173504j:image

 

 

日々の食材を、買いに行きました。

いつも行く、お店です。

欲しい本もありました。

本のことを忘れそうなので、メモを書きました。

そして、メモを忘れて出掛けました。

(最近、よくあるかも…)

 

 

お店に着き、食材の購入が終わりました。

が、メモはありません。

本が欲しいのに…。

今までそんなときは、何か思い出したキーワードで検索していました。

でも、今回は何も思い出せません。

本屋さんに行き、グルグル回りました。

思い出せるかなとグルグル見て回りました。

 

 

回ってもわかりませんでした。

回ってる間に、他に読んでみたい本を見つけてしまい、それを買って帰りました。

家に帰ると、メモはテーブルに置いてありました。

「思わぬ本に出会えたワ」と喜ぶべきかしら、それとも「読みたい本を手に入れられなかったワ」と残念がるべきかしら。

 


f:id:usubeniaoi:20210718173940j:image

 

 

そんなことを橙姫に話をしました。

「だからね、メモは紙じゃなくて、携帯メモにしなさいヨ~」と言われてしまいました。

実は前にも何度か言われています。

でもね、思い付いたときにパッと残せるのは、まだまだ紙のメモなんですよね…。

(橙姫は、その紙のメモを携帯で撮ればいいでしょ、と言いますが…なかなか…)

 

 

紙のメモを忘れて、買う予定の物を買えないことがあります。

携帯電話を充分に使いこなせません。

橙姫に呆れられています。

そんな日々はブログのネタにしてしまえばいいさ。

と、今日も紙にメモをし続けています。

 

 

最後までお付き合いありがとうございます。

そしてまた、このブログに足を止めていただけるのを、心よりお待ちしております。