薄紅葵雑記

tea , music and ……

通勤電車から④

こんにちは、薄紅葵(うすべにあおい)です。

 



f:id:usubeniaoi:20210822140232j:image

朝、家を出て日傘をさしながら、前(北)の空を見上げました。

青空が広がり、入道雲がモクモクしています。

「今日も暑くなりそうね」と思いながら、ふッと後(南)の空を見上げました。

こちらは、グレーの重たい空で、雲が勢いをもって流れていきます。

「あら、雨になるのかしら?」

 

 

起きるのが遅くなり、天気予報もチェックしないで家を出たのでした。

持っているのは、お気に入りの日傘です。

「晴雨兼用傘を買った方がいいよ」と言われていたことを思い出しながら、急ぎ足で進みました。

 


f:id:usubeniaoi:20210822090002j:image

 

 

最近、帰りはバスを利用しています。

バスは電車に比べると、(職場も自宅も)より近くまで移動でき、歩く距離が短くなります。

疲れている時には助かります。

ただ、かかる時間がわかりません。

それなので、帰宅時のみ利用しています。

 


f:id:usubeniaoi:20210822134721j:image

バスを待つ列が長くなり折り返すため、4重になっています。

少しお洒落をして、デパートの紙袋を幾つか大切そうに抱えている、年配の女性がいます。

小さなお子さんを抱っこしながら、もう1人のお子さんの手を繋いでいるママは、エコバッグも重たそうです。

制服(高校)を着ているカップルが3組程、楽しそうにおしゃべりをしています。

杖を付き、止血バンドを付けたまま列に加わった年配の男性は、病院帰りでしょうか。

 

 

電車もバスも同じ時間帯で、同じ田舎町を移動します。

けれども、バスの方がいろいろな状況の人がいるな、などと思いながら待っているとバスが来ました。

前の人達から順に乗り込んでいきます。

列は少しずつ進み、制服を着たカップルの番になりました。

 

 

すると、女の子だけ乗り込んで男の子は歩いて行ってしまいました。

しばらくして次のカップルは男の子だけ、その次のカップルも男の子だけ、そして女の子は歩いて行きました。

みんなバスが来るのを一緒に待っていたんですね~。

楽しそうーーー。

 

 

私は、少々疲れ気味…。

もう、このバスは座れそうもありません。

もう1本待って、座って帰ろうと思います。

座って、ウトウト居眠りしながら帰ろうと思います。

 

 

最後までお付き合いありがとうございます。

そしてまた、このブログに足を止めていただけるのを、心よりお待ちしております。