薄紅葵雑記

tea , music and ……

カップだってパーソナルカラー

こんにちは、薄紅葵(うすべにあおい)です。

 

 

フリーカップが1つ欲しいと思っていました。

冷たいもの、暑いもの、コーヒー、緑茶…何を飲むときでも使えるカップが欲しいと思っていました。

こんな形で、このくらいの大きさで…、イメージがありました。

 

 

カップを1つ買いました。

イメージしていたものとはだいぶ違うカップを買いました。

百貨店の特設会場での出会いでした。

砥部焼の手作りで、ほぼ一目惚れでした。

ただ、予算オーバーだったため、購入するか迷いました。

その場には、橙姫が一緒にいました。

 

 

そのカップを見たとき、橙姫は興味を示しませんでした。

「そんなに良い?他にもあるんじゃない」と言っていました。

私が手に取ったとたんに、「んッ、イイかも、かわい~。」と言い出しました。

私が次から次へ手に取っていると「それ、買った方がいいよ。」と言うのです。

でも、自分では手に取ることをしませんでした。


f:id:usubeniaoi:20210902173423j:image

 

手作りのカップは、パッと見は同じように見えても、各々が違います。

手に取って、大きさや重さや厚み柄などを確認し、気に入った1つを購入しました。

 

 

そして、帰宅後に橙姫が言いました。

カップの形や大きさも可愛いけれど、何より色が私に似合っていると。

で、売り場で橙姫が手に取らなかったのは、橙姫には似合わない色だから。

それを見た私が迷わないようにと。

 

 

年明け早々に、パーソナルカラー診断を受けました。

www.usubeniaoi.com

それまで苦手だった色選びや色合わせが楽しくなっていました。

食器も手にするものだし、色も大事なんですね。

今は、カップ用の茶托を探しています。

黒柿色とか弁柄色なんてどうかしら。

 

 

最後までお付き合いありがとうございます。

そしてまた、このブログに足を止めていただけるのを、心よりお待ちしております。