薄紅葵雑記

tea , music and ……

行ってみたいカフェ

こんにちは、薄紅葵(うすべにあおい)です。

 

 

あるカフェのことです☕️

そこは、本部は東京にあり、コンセプト違いのカフェが全国で展開されている中の1つのカフェです。

そのカフェをはじめ、全国で、フェアで期間限定のメニューを提供していました。

フェア中は、いつもより来店者が増え、多くの人が限定メニューを注文していました。

数週間のフェアが終わり、スタッフがホッと一息ついた次の日のことでした。

 

 

1人の女性客がやってきました。

その方が、限定メニューはないのですかと尋ねてきたのてす。

スタッフが話を聞くと、昨日まででフェアが終わっていることを知らないまま、限定メニューを食べるために電車に乗って来たとのことでした。


f:id:usubeniaoi:20211002184849j:image

 

話を聞いたスタッフは、厨房スタッフに相談をしました。

すると、1人分ならばと、限定メニューを、特別に提供することにしました。

テーブルに出すときスタッフは、「この事は、内緒にしてくださいネ」と小声でお願いをしたそうです。

その女性は、お目当ての限定メニューを楽しむことができ、とても喜んで帰りました。

 

 

そしてさらに数日後のことです。

その女性は、あまりに嬉しくて、お礼のお手紙を送りました。

そのカフェにではなく、本部にです。

期間限定のメニューを期間外に提供したことが、本部の知るところとなりました。

 

 

すると、本部は、お客さんに対応したスタッフとカフェを表彰したそうです。

「いつもお客様を第1に考えてくれて、ありがとうございます。」との言葉を添えて。

 

 

この話は、そのカフェでバイトをしている学生さんから聞きました。

学生さんは、場所と時間の都合だけで、そのカフェでバイトを始めたそうです。

でも、そのカフェで、接客の難しさや楽しさを学んだそうです。

そして将来、どのような会社で働きたいか、どのように働きたいかなどを改めて考えているそうです。

 

 

ここが、今私が一番「行ってみたいカフェ」です。

 

 

最後までお付き合いありがとうございます。

そしてまた、このブログに足を止めていただけるのを、心よりお待ちしております。