薄紅葵雑記

tea , music and ……

通勤電車から⑤

こんにちは、薄紅葵(うすべにあおい)です。

 

 

緊急事態宣言が解除され、朝の電車は大勢の学生さんが乗っています。

駅でも、大勢の学生さんが待っています。

若い人が多いと、それだけで何となく活気があって良いなって思ったのですが。

んーッ、何か違います。

 

 

何だろう…。

静かだなと思いました。

同じ制服の学生さんが集まっていても、しゃべったり笑ったりする声が聞こえないんです。

学生さんのおしゃべりに聞き耳を立て、心の中でクスッとするなんて時間も好きなんだけどな。

 

 

ノートや参考書を開き始めました。

あっ、テスト前かしら。

高校のテストも、風物詩的に眺めていたけれど、忘れていました。

平常授業が始まったばかりなのに、テストで大変だけれどがんばれー。

心の中でエールを送りました。


f:id:usubeniaoi:20211021140033j:image

 

少しの期間、通勤電車は空いていました。

楽でした。

その楽さに、すっかり慣れていました。

コロナ禍の前には当たり前だった、混雑状況にまだ、慣れません。

身のこなし方が思い出せません。

 

 

ひたすら耐えながら、駅に到着するのを待ちました。

そして、流されるように降りると、「フッー」と大きく一息つきました。

 

 

🐥🐥🐥🐤🐥🐥🐥🐤🐥🐥🐥🐤🐥🐥🐥

 

 

今日は、久しぶりに昼休みに休むことが出来ました。

そして、明日は仕事が休みです。

なんか、真っ直ぐに帰りたくなくて、街中をフラフラしました。

甘くて美味しそう物を買って帰ることにしました。

 

 

買い物を終えて駅に着くと…しまった…。

電車が一番混雑する時間帯だ…。

でも、明日は休みですから、大丈夫!

エイ、ヤーと、満員電車に乗り込み帰りました。

 

 

最後までお付き合いありがとうございます。

そしてまた、このブログに足を止めていただけるのを、心よりお待ちしております。